fc2ブログ
心の癒しと夢、瞑想、精神世界について、です

座標軸を動かさない:夢と癒しと瞑想ノート

TOPへ-夢と瞑想、気づきと癒し、精神世界の道程

瞑想に興味を持ってから20年超。 その羊腸の道の風景を、ところどころご紹介していきます。 道を求める人へ、何かの参考になれば幸いです。 書き込みの日付は、もともとの日記の日付です。

座標軸を動かさない

昨日、今日の瞑想では、炎で包まれる、をヒントに。

今日、座標軸を動かさないことの重要性が分かったように思った。呼吸とも関連するけど。

動くのは、周りの世界なのだ。呼吸に乗って動くのは、周りの世界、位置・距離であり、時間である。
見手としての僕は、動かない。不動なのだ。時間も場所も、常に今、ここ。夢の世界にいても今、ここ。その自分を炎で包む。

従って、過去生の自分の世界中を旅したけれど、やはり今、ここにいる。見手としての僕である事実は変わらない。

記憶が移動する。記憶の中を僕が移動するのではなく、僕の周りを記憶が移動する。

自分が不動であることを前提とすると、感受性が高まると思う。

自分が動くと思うと、それはイメージへの集中となり、イメージの自分は自分ではないので、一切、感受性をそれ自身は持たない。だから、自分は不動。感受性をそれで保てる。

  1. 2002/07/17(水) 09:57:16|
  2. 瞑想の記録|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<座標と体験 | HOME | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://meditation88.blog23.fc2.com/tb.php/80-711597ec


















無関係の広告→〔