fc2ブログ
心の癒しと夢、瞑想、精神世界について、です

善悪で裁かない:夢と癒しと瞑想ノート

TOPへ-夢と瞑想、気づきと癒し、精神世界の道程

瞑想に興味を持ってから20年超。 その羊腸の道の風景を、ところどころご紹介していきます。 道を求める人へ、何かの参考になれば幸いです。 書き込みの日付は、もともとの日記の日付です。

善悪で裁かない

瞑想の心構えには、いろいろあるが、「ありのままの自分を受け入れる」ことも大切だ。

あるがままの自分を一切の善悪の判断を加えず、そのまま見る。受け入れる。

瞑想をしていると、深層心理へのアクセスが可能となっていく。
その中には、本当に様々な自分がいる。

例えば、苛められた自分。小学生のとき、いじめっこにひどい目に合わされて、仕返しが出来ず、心の中で抑圧された怒り、憎しみ。つまり、今でも憎しみに震える自分がいたりする。

憎しみの塊になっている自分なんて、誰も見たくない。醜い自分。エゴイストの塊の自分も厭。

そんな自分のカケラを「悪」だと思うと、もう、アクセスはできなくなる。アクセスできなければ、解放できない。解放できなければ、癒せない。統合も出来ない。

だから善悪の判断を捨てる、というのは、瞑想をもし深めたいなら、自分を癒したいなら、必要不可欠だ。

これは本当に、徹底すること。少なくとも瞑想中は、一切の善悪の判断を捨てて欲しい。


参考リンク
善悪が戦いを生む心理を描く絵本「良い子にならなきゃ」
善悪が目隠しとなる心理を描く絵本「魔法のメガネ」
  1. 2005/09/28(水) 08:25:12|
  2. 瞑想の方法といったこと・雑感|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<不動心? | HOME | 痛みを取る>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://meditation88.blog23.fc2.com/tb.php/69-57b590b1


















無関係の広告→〔