fc2ブログ
心の癒しと夢、瞑想、精神世界について、です

額をつける:夢と癒しと瞑想ノート

TOPへ-夢と瞑想、気づきと癒し、精神世界の道程

瞑想に興味を持ってから20年超。 その羊腸の道の風景を、ところどころご紹介していきます。 道を求める人へ、何かの参考になれば幸いです。 書き込みの日付は、もともとの日記の日付です。

額をつける

今日、面白かったのは、ハイアーセルフとコンタクトを意識したところ、自分と額と額をくっつけたこと。
―それから、光りの自分と同期していった感じ。
自分が座標軸の0に位置しているという自覚の中で、とても自然に出来たのだけど、結構、興奮、意識してしまい、その後、ずれてしまった。


自分が、宇宙の中心であることを意識。だから、全て、そっちから動け、と。
今までのビリーフシステムと、新しいビリーフシステムの間の、緊張関係かな? 

自分が宇宙の中心、もしくは宇宙であること。物質世界が従。時間も距離も幻想であること。―これらのことを、少しずつ、実感しているところか。


炎に包まれることに関しては、波動を意識したなあ。炎を見ていて、その炎をより感じようとすると、イメージの中で、炎をこちらへ寄せて(自分は動かず)、炎を自分の周りに置く。
それを想像しているとき、今、見ている炎と同じ波動だと、自分の周りの炎は、見ている炎と、同一の炎と感じる。

世界が、そもそも幻想であることを前提とすると、いくらでも矛盾してよいのだ。目でみながら、周りにおいて、同時に、心の目で、周りに見る。少しもおかしくは無いわけだ。


  1. 2002/07/28(日) 06:57:53|
  2. 瞑想の記録|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<炎で自分を包む | HOME | 座標と体験>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://meditation88.blog23.fc2.com/tb.php/45-297cedeb


















無関係の広告→〔