fc2ブログ
心の癒しと夢、瞑想、精神世界について、です

テーマを思い出せない:夢と癒しと瞑想ノート

TOPへ-夢と瞑想、気づきと癒し、精神世界の道程

瞑想に興味を持ってから20年超。 その羊腸の道の風景を、ところどころご紹介していきます。 道を求める人へ、何かの参考になれば幸いです。 書き込みの日付は、もともとの日記の日付です。

テーマを思い出せない

今日は、チャクラと炎の一体感と細胞を開く瞑想を。

7つのチャクラからエネルギーが出入りする様をイメージ。
入るだけではなく、自由に出入りするように。開くこと! 

僕の周りは炎が包む。体は炎と一体になっている。

チャクラからは、炎のエネルギーが自在に出入りする。特に、第一のチャクラからも。僕は、自分ひとりのエネルギーで戦ってきた。僕は一人ではない。炎に包まれている。そのエネルギーは細胞一つ一つへ。細胞一つ一つが開いていること。細胞ベースで、愛/炎を信頼していること。

―そして、火焔輪の瞑想も。

自分の中のテーマ、懸案事項、気になること、考えていること、重要なこと、人、など、火焔輪に自由に乗せてみた。
乗せてみたのは、瞑想・父・本・健康など、ありとあらゆること。…でも、なぜか、思い出せない。

テーマを火焔輪に載せようとすると、確かに、その場所が有る。乗せやすい場所が有る。これは、何なのだろう? 
何か深い意味があるのだろうか?

これは、初めての瞑想で、面白く、何か実感を伴った。これは、何なのだろう? 
―僕は、なぜ、テーマを思い出せないのかなあ?

また、やってみよう。

  1. 2002/08/30(金) 15:30:59|
  2. 瞑想の記録|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<向こう岸の瞑想を | HOME | エネルギーが流れるように>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://meditation88.blog23.fc2.com/tb.php/42-bcadc882


















無関係の広告→〔