fc2ブログ
心の癒しと夢、瞑想、精神世界について、です

テープによる自己催眠:夢と癒しと瞑想ノート

TOPへ-夢と瞑想、気づきと癒し、精神世界の道程

瞑想に興味を持ってから20年超。 その羊腸の道の風景を、ところどころご紹介していきます。 道を求める人へ、何かの参考になれば幸いです。 書き込みの日付は、もともとの日記の日付です。

テープによる自己催眠

しばらくテープレコーダーを使った自己催眠、誘導瞑想に凝ったことがあった。

テープレコーダーなり、CDなりで、様々な誘導瞑想といったものが市販されている。
僕が使ったのは、自分の声で録音したテープだった。

テープレコーダーの声などで、自己催眠を行うと、その声に身を任せることができるので、ある意味、大変、楽。
楽にトランスに入ることができ、またテーマもはっきりとしているために、その目的に向けて心を集中することも容易。
かなり、深く入ることも出来る。

ということで、利用の仕方によっては面白い。

しかしながら、こうしたCD、テープの誘導には、大きな欠点もある。
最大の欠点は、恐らく強引だということ。

他者催眠にも通じることと思うのだけど、暗示効果が強烈になりすぎて、心に備わっている安全弁が間に合わないことがあるような気がするのだ。

例えば、自分の限界を超えて集中してしまう。

僕の場合、毎日1時間ぐらい、テープを使った自己催眠の練習を続けたら、2-3週間で、ものすごい疲労感に襲われた。特に目が疲れてしまった。

始めは、その訓練が原因だと気づかなかった。何しろ、目をつぶって、テープを聞いただけで、目が疲れるとは思いつかなかったからだ。
あのまま続けていたら、どうなっちゃったろう、と少し怖い。

こうしたテープなりを利用する方は、どうかやり過ぎないでいただきたいと思う。

―さて、そんなこともあって、テープ/CDを使った誘導催眠には、今では興味を失っている。
  1. 2005/09/22(木) 17:50:11|
  2. 瞑想の方法といったこと・雑感|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<続けるということ | HOME | 科学的思考方法>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://meditation88.blog23.fc2.com/tb.php/39-93a0e53b


















無関係の広告→〔