fc2ブログ
心の癒しと夢、瞑想、精神世界について、です

笑いと落し物:夢と癒しと瞑想ノート

TOPへ-夢と瞑想、気づきと癒し、精神世界の道程

瞑想に興味を持ってから20年超。 その羊腸の道の風景を、ところどころご紹介していきます。 道を求める人へ、何かの参考になれば幸いです。 書き込みの日付は、もともとの日記の日付です。

笑いと落し物

瞑想を始めると、まず、笑い。何かがおかしくて、笑い。
しばらく、笑っていたおかげで、深く入れなかったけど、その後、深く入っても、笑いの感情が続いた。

何か、深刻に思って、閉じていた蓋が開いたみたいだ。そこに、トンネルのイメージ。その内壁は、ツヤツヤしている。そのトンネルを意識して呼吸すると、とてもスムーズに入れた。

それにしても、この笑いも、ハイアーセルフの一部なのか、僕の落し物なのか。

炎の瞑想も。光の中に、ハイアーセルフへのドア。つながっているものを感じる。笑いもかなあ?

―タイムマシンンの瞑想。
実態の炎から、一個一個追ってみた。
呼吸を使って、1時間なり昔に自分や炎を戻す。そこに鏡をおき、鏡に、1時間前の炎を写す。その炎を想像でよいのだけれど、トランスが深まると、その想像の、過去の炎に、実感なりが生まれる。どこか本物になる。

100年昔に飛ばそうとしたら、トランスが急激に深まった。面白い感覚だ。
だけどどうもならなかったけど。

それから、海の情景、船の情景とか。あれは過去生かなあ? かなりの映像の解像度。イメージというよりも、その情景を見ている。面白いなあ。
 
やはり、笑いで、何かが開いた。う~ん、あちこちに、落し物だあ。

  1. 2002/06/05(水) 07:45:04|
  2. 瞑想の記録|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<住む世界の定義 | HOME | ひっくり返る夢>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://meditation88.blog23.fc2.com/tb.php/34-49e850a1


















無関係の広告→〔