fc2ブログ
心の癒しと夢、瞑想、精神世界について、です

瞑想と現実と…:夢と癒しと瞑想ノート

TOPへ-夢と瞑想、気づきと癒し、精神世界の道程

瞑想に興味を持ってから20年超。 その羊腸の道の風景を、ところどころご紹介していきます。 道を求める人へ、何かの参考になれば幸いです。 書き込みの日付は、もともとの日記の日付です。

瞑想と現実と…

昔、朝から晩まで、瞑想三昧で暮らすことに憧れた事があった。
ヒマラヤの山の洞窟にでもこもって。
世間から隔絶したところで、瞑想だけに集中できれば、どれほど成長できるだろうと。

そのころは、瞑想と現実が、相反するもの―対立するもののように感じていた。

とんでもなかった。「現実」と「瞑想」は補完関係にある。協力関係にある。
「現実」から体験すること、学ぶ事。
「瞑想」から体験すること、学ぶ事。
どちらも貴重。
どちらの方が大切ということもない。

「現実」をいとおしく思えば、「瞑想」は現実生活を助けてくれる。
「現実」は「瞑想」に沿って動き出す。
そして、「現実」は、「瞑想」のテーマを与えてくれる。瞑想の指針を与えてくれる・・・

むろん、「現実」と「瞑想」を対立させるのも、「現実」と「瞑想」を仲良しさん(^^)させるのも、それぞれの人の選択ではあるけれど・・・





  1. 2005/09/10(土) 09:58:50|
  2. 瞑想の方法といったこと・雑感|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:3
<<飛翔 | HOME | 癒しのお風呂>>

コメント

コメントありがと!
>windforce さん
真理って、たくさんあるからね。はるかなる道の旅人・・・ということです。
それから、長時間やることではなく、日課にすることを目標にされてみたら?
>Noboruさん
現実生活=修行でしょう。 現実を瞑想世界と捉えると、瞑想からメッセージを受け取るように、「現実」からメッセージを受け取れます。
  1. 2005/09/12(月) 10:05:29 |
  2. URL |
  3. 和敬静寂 #/G4Aqfn.
  4. [ 編集]

トラックバック感謝。

こちらからもトラックバックさせていただきます。
私の、今回の瞑想合宿のテーマは、まさに瞑想と家族、瞑想と社会、瞑想と慈悲ということでした。現実生活のなかでの行為と修行との関係が最初から問われていたのです。
  1. 2005/09/11(日) 21:35:08 |
  2. URL |
  3. Noboru #-
  4. [ 編集]

瞑想

って、どうなのでしょう?和敬静寂さんは20年で真理をつかまえられましたか?
すごく興味があります。
でもいらちなせいかなかなか長時間瞑想に耐えれない・・・
  1. 2005/09/11(日) 17:17:14 |
  2. URL |
  3. windforce #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://meditation88.blog23.fc2.com/tb.php/17-531ca173

結局瞑想しかない??

 取り急ぎ、いろんな本を読んだけど、書かれていた内容をまとめて言うと、?神=各個人・他の人・物質・物体全て。またお互いに含まれた 関係。全てが全てに関係するホログラフ
  1. 2005/09/11(日) 17:17:03 |
  2. 遙かなる探求

瞑想合宿レポート9

◆乖離の危機感瞑想修行と家族という問題は、最初はそれほど大きな問題とも、深い問題とも思っていなかった。喫茶室で思考モードになってしまったときに、少し気になっていることが出てきたのだろうぐらいの認識だった。ところが7日目の朝、またまたこの問題が浮上してきた
  1. 2005/09/11(日) 21:36:32 |
  2. 瞑想と精神世界


















無関係の広告→〔