fc2ブログ
心の癒しと夢、瞑想、精神世界について、です

神社の夢:夢と癒しと瞑想ノート

TOPへ-夢と瞑想、気づきと癒し、精神世界の道程

瞑想に興味を持ってから20年超。 その羊腸の道の風景を、ところどころご紹介していきます。 道を求める人へ、何かの参考になれば幸いです。 書き込みの日付は、もともとの日記の日付です。

神社の夢

今朝方の夢。

有名な神社をお参りしている。家内と一緒に。そこは荘厳な雰囲気。
桜の花びらが散っている。神社のお参りする場所に。
なぜか黄色い花びら。桜の花弁が黄色なのだ。

その花びらが舞い落ち、やむ事がない。何か仕掛けがあるに違いない。
屋根に落ちた花びらを全てお参りするところへ落とすというような。
しかし、仕掛けは見つからない。

それにしても、見事だ。

僕は、お札か何かを納めようとしている。しかしながら、黄色い花びらに混じって、小石も落ちてくるようだ。
実際、その神社にお参りするのは、危険なのだ。

あたかもその神社が、自分を守っているかのように。僕は、裏に廻って、怪我をしないで済むように、注意深く、落ちてくる花びらが途切れるのを待った。

そこへ、逞しい男性。武道家だろうか。突然、現れて、僕のお供え物のことを、きちんとやってくれた。御参りも、だ。
上から落ちてくる小石の危険など、目にもくれずに。

僕は、ありがとうと感謝する。

そして、妻と家路につく。エスカレーターか何かに乗って。

***************

という夢だったのだが、色々な意味で象徴的な気がした。
大変にスピリチュアルな夢だったのだ。

ちょうど、心を、霊的な世界へ沿わせようとしていたところでもあり。
神社の荘厳な雰囲気。お参りする事の危険。そして、助けをくれる人。


  1. 2006/04/09(日) 19:42:35|
  2. 夢日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<自分を神と思うこと | HOME | 吸い込まれそう>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://meditation88.blog23.fc2.com/tb.php/169-739ecdfe


















無関係の広告→〔