fc2ブログ
心の癒しと夢、瞑想、精神世界について、です

瞑想の環境について:夢と癒しと瞑想ノート

TOPへ-夢と瞑想、気づきと癒し、精神世界の道程

瞑想に興味を持ってから20年超。 その羊腸の道の風景を、ところどころご紹介していきます。 道を求める人へ、何かの参考になれば幸いです。 書き込みの日付は、もともとの日記の日付です。

瞑想の環境について

いうまでもなく、深い瞑想に入るには、静かな環境の方が入りやすい。

外界の音が遮断され、お香の匂いがほのかに漂い、さらには、静かなヒーリングミュージックでも、有れば、最高だ。

明るさに関して言えば、真っ暗な部屋に、ろうそくの炎が一つ。

…こんな環境が理想ではある。それはその通りなのだが…


しかしながら、一方で、電車の中でも、違う呼吸。ふうっと違う呼吸をして、目を閉じれば、別世界へ。

隣の部屋で、ガンガンうるさいテレビの音がしている、そんな環境で、イライラしているときに、目を閉じ、呼吸を整え、すっと違う世界へ自分を移す。

それもまた瞑想の利用法なのだ。

うるさいから、瞑想が出来ない。―確かにそういいたくなるときもあるけれど、そんな劣悪な環境を所与の条件として、瞑想を訓練する。
そんな醍醐味もあるのだと思う。

嵐の中、辛い時こそ、瞑想に戻る気持ちが、大切なように思うのだ。

参考
嵐と湖:心の悩みへ癒しの絵本-絶望し苦悩する方へ



  1. 2005/10/20(木) 17:25:18|
  2. 瞑想の方法といったこと・雑感|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<何の瞑想をするか? | HOME | 瞑想と現実逃避>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://meditation88.blog23.fc2.com/tb.php/112-c33f29e4


















無関係の広告→〔