fc2ブログ
心の癒しと夢、瞑想、精神世界について、です

2012年11月:夢と癒しと瞑想ノート

TOPへ-夢と瞑想、気づきと癒し、精神世界の道程

瞑想に興味を持ってから20年超。 その羊腸の道の風景を、ところどころご紹介していきます。 道を求める人へ、何かの参考になれば幸いです。 書き込みの日付は、もともとの日記の日付です。

他者の心

他者、というのが正確かどうか。
ま、肉体的には別の人。
そういう人の心にアクセスするとき、コントロールできないが故の不安定感があるということ。

他人の感情というのは、予測できずに、理由も分からない。
全体にアクセスできれば別だろうけれど、一部のアクセスでは、分からない。

不安定であることを覚悟しないと、ついつい心を閉じてしまう。
  1. 2012/11/27(火) 11:40:12|
  2. 瞑想の記録|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

煩悩を消す

仏教、インド系の宗教では、欲望を消す、あるいは煩悩を消す、といった考え方がある。

人間であることの煩悩を消す、という段階は存在する。
しかしながら、それは結果。急いで無理して達成する、というものではない。

欲望を消すといったことは、瞑想、自己催眠、自己暗示で、強引にやることではない。

強引に消さなくても、意識が成長すれば、自然に、不要な煩悩、欲望は、消えてしまうものなのだ。
確かに意識して、欲望の残滓を掃除することはある。

しかしながら、それは軽く箒で掃く程度のことであり、決して、ダイナマイトで吹き飛ばしたり、巨大な岩でふさいだりするものではない。

これを間違えると、ずいぶんと回り道をすることとなるだろう・・・
スピリチュアルな修行は、階段をゆっくりと上るようなものであり、決して、無理をするものではない。
  1. 2012/11/14(水) 15:49:20|
  2. 瞑想の方法といったこと・雑感|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0


















無関係の広告→〔