fc2ブログ
心の癒しと夢、瞑想、精神世界について、です

2012年10月:夢と癒しと瞑想ノート

TOPへ-夢と瞑想、気づきと癒し、精神世界の道程

瞑想に興味を持ってから20年超。 その羊腸の道の風景を、ところどころご紹介していきます。 道を求める人へ、何かの参考になれば幸いです。 書き込みの日付は、もともとの日記の日付です。

成功へのブレーキ

なかなか成功しない場合、意識がブレーキをかけていることがある。

何をやってもどうせ失敗するんだ。そらみら、やっぱりダメだ、というように。
この意識のブレーキは、意識して(笑) 外す必要がある。成功したければ・・・
  1. 2012/10/07(日) 23:58:01|
  2. 思うこと|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

意識の向け方

瞑想でも夢でも、直感でも。
意識、心というものは、大型タンカーのように扱う。

つまり、舵を切っても、簡単にタンカーは曲がらない。時間をかけてゆっくりと曲がる。

瞑想や夢も同じ。

テーマなり、求めるものなり、あるいは遠隔ヒーリングなり。その方向に意識を向ける。10分、20分というのではなく、一日中、そちらに意識を向ける、ということを、意識する。
それを数日間。

そうすると、その方向性を意識が向くのだ。

瞑想の間だけ、何かを考えよう・・・なんてしても、深いところには行けないものだ。
  1. 2012/10/07(日) 01:53:59|
  2. 瞑想の方法といったこと・雑感|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

瞑想から夢へ

このところは、もっぱら、眠るときに瞑想をしている。
瞑想をしながら、そのまま体だけ眠らせる。・・・というか体は勝手に眠る。

意識は変わらず、深い瞑想状態。
ふっと気付くと、体だけ、眠っている。


  1. 2012/10/07(日) 01:50:58|
  2. 瞑想の方法といったこと・雑感|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

遠隔ヒーリング

久しぶりの書き込み。
このところ、遠隔ヒーリングをトライしている。

相手の体と自分の体を意識の中で重ね合わせて融合させて。
相手の具合が悪いところを自分の体で感じて。

そこにハンドヒーリング。

もう一つのパターンは、相手の血が足りていない感覚があったので、自分の血を相手の体、特に具合が悪いところへ、流す、というもの。

どちらもかなり密接な瞑想であり、お互いのよほどの信頼感というか、必要とされる。

効果はかなりあるようだ。^^
  1. 2012/10/07(日) 01:48:51|
  2. 瞑想の方法といったこと・雑感|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0


















無関係の広告→〔