fc2ブログ
心の癒しと夢、瞑想、精神世界について、です

2011年03月:夢と癒しと瞑想ノート

TOPへ-夢と瞑想、気づきと癒し、精神世界の道程

瞑想に興味を持ってから20年超。 その羊腸の道の風景を、ところどころご紹介していきます。 道を求める人へ、何かの参考になれば幸いです。 書き込みの日付は、もともとの日記の日付です。

過去生・カルマ

瞑想を繰り返していると、人生が変わってくる。人生、そのもともともの意味が見えてくる。
自然に、自分のカルマも見えてくる。過去生の情報も入ってくる。

焦らなくても、自然にそういう流れが生まれる。

過去生からつながってくる、トラウマ。カルマ。もちろん、それは今生で癒すことができる。
様々な出来事がつながっている。心の中の流れと、人生の流れと。

その英知には、いつも驚く。どれほどの知能がつかさどっているのか。
神秘のベールが少しずつ、はがされていく。

そして、次々に、新しい神秘が広がっていく。

すごい。
  1. 2011/03/05(土) 23:33:12|
  2. 思うこと|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

閉じた心の部分

最近、見えなくなったことがあり、あらま、と瞑想。
いや、真面目に。

現実と想像、妄想とでもいうか、区別がつかなくなった。
たとえば、未来。たとえば、人の心。

そもそも現実は直接は見えない。未来がどうなるかは、想像するしかない。
しかしながら、それでも、未来の現実、分からないという感覚、分かっているという感覚は、実はある。

人の心も。

分かっているという感覚が消えてしまい、真面目に、瞑想。
・・・結果、ようやく分かった。

自分の心の中に、閉じた部分があった。
その閉じた部分を、開く瞑想。

だいぶ、つながってきた。ああ、でも、まだ、もう少し。もう少し、開かないと。
  1. 2011/03/03(木) 22:31:14|
  2. 瞑想の記録|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)


















無関係の広告→〔