fc2ブログ
心の癒しと夢、瞑想、精神世界について、です

2006年07月:夢と癒しと瞑想ノート

TOPへ-夢と瞑想、気づきと癒し、精神世界の道程

瞑想に興味を持ってから20年超。 その羊腸の道の風景を、ところどころご紹介していきます。 道を求める人へ、何かの参考になれば幸いです。 書き込みの日付は、もともとの日記の日付です。

もっと楽しみなさい

お盆。
そんなことも有って、瞑想は、ご先祖様との心の交流を。

ユーモアの波動。それから、もっと楽しみなさいとのメッセージも。

助けはいつも目の前にある。十分すぎるほど助けは提供されているけれど、受け取り手の自分のパイプがつまっている。
これでは、助けも受け取れない。

パイプの掃除は、自分の責任。(^^)
  1. 2006/07/15(土) 23:43:12|
  2. 瞑想の記録|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

お盆

瞑想の習慣を持ち、いつのまにか霊的な世界の実在を実感するようになり、死後の世界があることを知り、死者の霊を身近に感じて生活するようになって、
・・・もうだいぶ経つけれど。

今日は、東京地方ではお盆の入り。
迎え火を炊いて、ご先祖様たちの霊をお迎えする。

・・・それにしても、何と言う美しい風習が日本にはあることか!
ご先祖様たちと酌み交わす酒の美味さは、どうか!

涙が出るほど、感謝の気持ちが湧いてくる。ありがとう。

合掌。

  1. 2006/07/13(木) 22:56:09|
  2. 思うこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

カルマと瞑想

カルマと瞑想のことについて、ちょっと書こう。
ここでいうカルマとは何か? についていえば、魂レベルの人生の設計図といっておこう。

カルマを解消する、といった言葉があるけれど、つまりは、ネガティブな(辛い)人生を、より辛くないものへと変更する、設計変更。

このカルマの解消に、瞑想は確かに役立つと思っている。

何のために、生まれてきたか、といえば、経験するため。経験し学ぶ為。

さて、現実生活を経験することと、瞑想の世界を経験することは、あまり心のレベルでは変わらない。

瞑想は、疑似体験として使えるのだ。

そのため、瞑想で疑似体験して、課題をこなしたなら、実際に、人生で経験する必要がなくなる。

・・・そんな訳で、人生で、何かがうまくいかない、そんな風に苦労しているとき、その壁に頭をぶつけるよりも・なんとか前に進もうと努力を続けるよりも、かえって、お気楽に瞑想をしていた方が、物事がスムーズに解決することがある。

急がば回れ。


  1. 2006/07/08(土) 17:48:54|
  2. 瞑想の方法といったこと・雑感|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

暖かい波動

今、仕掛中のプロジェクトについて、瞑想をしてみた。
果たして前に行くのかどうか。
まるっきり分からない。成功か失敗か。確率もわからない。

さて、そのプロジェクトを瞑想すると、お腹の中から暖かいものがにじみ出てきた。暖かい波動。

―このプロジェクトは成功する。どんな形でか、までは、見えなかったけど。

瞑想を終えた今、僕はプロジェクトの成功を確信している。
瞑想というのは、実に便利なものではある。(^^)
  1. 2006/07/06(木) 23:48:44|
  2. 瞑想の記録|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

家人とのコンタクト

家人が、一人、遠い外国で暮らしている。
元気にやっているようで、普段、コンタクトもないのだけれど。

数日前の夢の中に現れた。
彼の心を見ると、随分と成長している。素直になったというか、つきものが落ちたみたいで。

ああ、急に成長したのだなあ、と嬉しかった。

これは正夢。

夢の中で、魂レベルで、人と人は会話し合う。・・・これは誰でもきっと当たり前のことなのだろうけど、瞑想をしていると、その記憶を持ちかえりやすくなるように思う。
  1. 2006/07/02(日) 19:27:47|
  2. 夢日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0


















無関係の広告→〔