fc2ブログ
心の癒しと夢、瞑想、精神世界について、です

2005年07月:夢と癒しと瞑想ノート

TOPへ-夢と瞑想、気づきと癒し、精神世界の道程

瞑想に興味を持ってから20年超。 その羊腸の道の風景を、ところどころご紹介していきます。 道を求める人へ、何かの参考になれば幸いです。 書き込みの日付は、もともとの日記の日付です。

座標と波動

自分の座標軸が0であること。これで、自分の目で見る。
「目だけじゃなくて、耳でも聞く。五感を全部といったでしょ」と言っている声を感じる。


炎を見ていて、波動が分かる…。感覚をよそにずらさなければ、波動が分かる。


炎の波動をそのまま、もってきて、自分をイメージの炎―ただし同じ波動―で包む。


距離は、幻想。波動を感じられたなら、それは本物。
―新しい感覚が開く。


要するに、距離・時間を幻想だと知って、自分の目、耳、五感を研ぎ澄ます。見手である自分を堅持する。すると、自分の目で、見て、経験できる。
全ての事を。


そうすると、見たいものが見れる、…ではなくて、今、ここをその場に出来る。というか、全ては今、ここ。だから今、ここに全てがあるうちの、何かにフォーカスすると、それを経験できる。つまり、どんなことでも、経験できる。


経験は、常にしている。だから、それに気づくだけ。でも、自分が自分そのものでないと、自分の感覚に気づけない。


そんな感じかな? 自分の座標軸を0にすることで、イメージが鮮明になる。経験できる。五感の全てを使えるように。

参考リンク
世界平和へのメッセージ集 目を開けて


  1. 2005/07/27(水) 06:50:50|
  2. 瞑想の記録|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0


















無関係の広告→〔