fc2ブログ
心の癒しと夢、瞑想、精神世界について、です

2002年04月:夢と癒しと瞑想ノート

TOPへ-夢と瞑想、気づきと癒し、精神世界の道程

瞑想に興味を持ってから20年超。 その羊腸の道の風景を、ところどころご紹介していきます。 道を求める人へ、何かの参考になれば幸いです。 書き込みの日付は、もともとの日記の日付です。

目の前のものを見ていない

朝の瞑想

心の中にある恐怖・不安。それを呼吸とともに、吐き出していく。
すると「自分が目の前のもの、体の周りのものを見ていない・感じていない」というメッセージを受け取った。

心の奥底は、ずいぶんと見てきたが、目の前は見ていない。そんな意味合いのメッセージ。

何かが開かれてくるような気はしている。見ることを許す。感じる事を自分に許す。
怖がって、目をつぶっていては何も見えない。
自分への癒しのために、世界への愛のためにも、目を開けよう

夜の瞑想

まず祈りを。次に、炎に向かって、呼吸練習をしばらくこなす。
心が落ち着いたところで、トゲトゲしたジメジメしたさなぎの皮―自分の一部をひっぺがすことへ挑戦。
中に、裸の自分が見えたけど、…いや、これは本物じゃない。
心が作り出した幻影だ。

もう少し、入らないと到達できない。

深めていくと、内なる放射と外の感情のウネリを感じ出す。特に、外の世界のウネリが強い。
心を外の世界へ置いてみる。開く。感じるように。

明晰夢のような世界へ自然に・・・

走馬灯のように色々な情景が。連凧が空へ登っていく。まぶしい空だ。
下には雄大な渓谷。まるでグランドキャニオンのよう。
インディアンたちがいる。

外の世界には、世界の意志がある。人々の意志が。
―この、「意志」を僕は見ていなかったと実感。
人の営み。世界の意志。海。空。雄大な自然・・・

リンク
目を開けて―世界平和へのメッセージ
  1. 2002/04/30(火) 12:39:01|
  2. 瞑想の記録|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ここに全てが・・・

体の前にある暗闇。空間。空虚。
感情エネルギーが舞う空間。
―ここに全てがある。

イメージを作るのではなくて、感じる事。感じる事を自分に許す。
逃げないで。
目の前の自分の世界を見て、感じる。スクリーンには全てが映し出されている。
ただ見ていない。感じていないだけ。見ようと思えば見える。感じる。体験できる。

ろうそくの炎を見つめて、何も考えずに息を吹きかける。体への熱感。

清い炎。清い炎に自分を任せる。炎は、浄化してくれる。
エネルギー、情熱。浄化、悩みの気づきと癒しへ。

炎が揺らいでいる・・・ 炎が有る。今、ここという点=炎に全てがある。

リンク
心の悩みに苦しむ方への手紙
  1. 2002/04/25(木) 06:56:36|
  2. 瞑想の記録|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

木の葉の瞑想

まず、トランス状態へ。
心を静める過程で、時々、痛みやストレスの発散があるけれど、今日は、あまり無い。
木の葉の瞑想を。

十分にトランスを深めて。う~~ん。なかなか心が揺らいで始まらない。
焦らず。のんびりと。

心が一つの方向に流れ出すのにも、時間が掛かるのだから。

水は広大な地球に。自分のお腹から胸の辺りの黒い空間に、じつは空っぽではないという強い感覚。
捉えられそうで、捉えられない様々なイメージ。
大きなエネルギーの存在。

もっともっと感じないと。。。
  1. 2002/04/20(土) 06:48:46|
  2. 瞑想の記録|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0


















無関係の広告→〔