fc2ブログ
心の癒しと夢、瞑想、精神世界について、です

思うこと:夢と癒しと瞑想ノート

TOPへ-夢と瞑想、気づきと癒し、精神世界の道程

瞑想に興味を持ってから20年超。 その羊腸の道の風景を、ところどころご紹介していきます。 道を求める人へ、何かの参考になれば幸いです。 書き込みの日付は、もともとの日記の日付です。

肉体にとどまる

今にとどまる、とはよく聞く。幽体離脱の体験談とかも。
けれど、肉体にとどまる、とはあまり聞かない。

ちょっと体調を壊して、いろいろ瞑想。光を患部に当てるなり、なんそのほうなり、いろいろ試したがダメ。
ふと気づいたのが、自分の気体というか幽体というか、表現はなんでもいいんだが、自分の意識体が肉体から少しずれていたこと。

急いだり、焦ったりすると、自分の肉体より少し前に出てしまうようなのだ。
そっかと思い、「肉体にとどまる」ことを意識。それで患部が実際にだいぶ癒された実感。面白い。^^

しばらく意識してみようと思う。
  1. 2024/04/10(水) 16:42:34|
  2. 思うこと|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

成功へのブレーキ

なかなか成功しない場合、意識がブレーキをかけていることがある。

何をやってもどうせ失敗するんだ。そらみら、やっぱりダメだ、というように。
この意識のブレーキは、意識して(笑) 外す必要がある。成功したければ・・・
  1. 2012/10/07(日) 23:58:01|
  2. 思うこと|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

心の中の他人

トラウマ…、もう飽きるほど探求した。幼児期の自分に数え切れないほど退行し、トラウマを癒した。
過去生。ずいぶんと明らかになった。はじめは明治時代の初期。前生の記憶。
少しずつ複数の過去生が明らかになり、ついには、何百万年だか何億年だか、人間の尺度では測れないほどの過去まで、意識するようになった。

そして最近は、心の中の別の人。自分の心の中に有る他者の想念。その思いと自分自身との関係。
別にオカルト的な話ではない。誰もが気づかないだけで、互いに影響しあって生きている。

それにしても…

心・魂の世界は、あまりにも広く深く複雑で、ため息が出るよ。
  1. 2011/11/08(火) 15:46:21|
  2. 思うこと|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
NEXT


















無関係の広告→〔