FC2ブログ
心の癒しと夢、瞑想、精神世界について、です

:夢と癒しと瞑想ノート

TOPへ-夢と瞑想、気づきと癒し、精神世界の道程

瞑想に興味を持ってから20年超。 その羊腸の道の風景を、ところどころご紹介していきます。 道を求める人へ、何かの参考になれば幸いです。 書き込みの日付は、もともとの日記の日付です。

結論を焦るな

先日、瞑想終わり際に「結論を焦るな」というメッセージをもらった。

結論を焦るな。結果を求めるな。結果を急ぐな。

もちろん、何か結論を出したくて瞑想することはある。けれど、いつもいつも結論・結果を求めて瞑想することは、ちょっと違う。
結論、結果に囚われることとなったら、もったいない。ただ瞑想をする。そこにより純粋な経験がある。学びがある。修行がある。
結論を焦る場合、そこには不安や不信があるだろう。

日常生活を省みても、恐怖、善悪、不安、怒り、不信を動機にすることは多々あるものだが、そうしたストレスの元となるような動機は、より明るい動機で置き換えることもできる。希望、憧れ、もう一歩深い信頼といったもので、だ。

一瞬一瞬の動機を置き換えて行く。端的ただ以下。今ここで。 これで人格が変わる。
スポンサーサイト



  1. 2019/01/16(水) 16:37:29|
  2. 瞑想の記録|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

トンネル

2~3日前の瞑想。

トンネルの中を歩いている。どこまでも続く、トンネル。闇。小さな裸電球。けれど果てしない。外に出れない。閉塞感。

視点を変えてみた。トンネルの上、はるか山の上から、地下のトンネルを眺める。いわばハイアーセルフの視点。
すると、トンネルは最短距離であることに気づいた。

トンネルが無ければ、大きな山を迂回しなければならない。けれどそこに道は無く、川も流れていて、とても目的地にはたどりつけない。
僕が歩くトンネルは、目的地への最短距離。
  1. 2018/12/07(金) 17:18:51|
  2. 瞑想の記録|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ハイアーセルフと炎の瞑想

先日行った炎の瞑想がちょっと面白かったので、記録しておく。

炎の瞑想は、炎と一体化する瞑想。 
その応用編を行なっていた。炎の瞑想 応用編1 応用編2

たくさんの炎が過去から未来へ並んでいる。一つ一つが自分の人生。
その全ての炎を眺めているのは、むろん、変わらない自分の魂。いわばハイアーセルフ。

その炎と一体化するというのは、ハイアーセルフとの一体化に他ならない。

  1. 2018/12/07(金) 17:15:36|
  2. 瞑想の記録|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
NEXT


















無関係の広告→〔